脱マンネリ

大学の恩師が信楽にディープに関わるようになる。
9年前の芸術祭の時のなんとも言えないワクワクと不安感が蘇る。
仕事についてここ数年、安定する一方なんとなく虚無感というかこのままでいいんかなっていう思いが続いていた。何かしたいような、でも自分からこれだって決定打が見出せず、ただ先延ばしになっている気持ち。いい方向へ。
日常からちょっと背伸びするのは決して楽なことではない。むしろめんどくさかったりもするんだけど、久しぶりにちょっと頑張ってみようかな。

[PR]
# by terumin_0716 | 2018-05-07 15:41

8ヶ月

朝活を初めて8ヶ月が経つ。
今までにこんなに続けられてきたことあるかなー
自分に感心してしまうくらい。
自分に合ってるんだろうな。

基本は・・・

5時    起床
5時15分頃 外に出る 
      ランニング&ウォーキング(約40分)
6時14分  SKR始発の汽笛を聴く
      朝食とお弁当を作る
6時50分  朝ごはんをもりもり食べる
      テレビを見てダラダラしながら
8時15分 歩いて出勤

こんな感じ。
休みの日はお弁当ないからちょっと豪華な朝ごはん作ったり、ジャムとか煮込み系の料理したりする。
洗濯機も休みの日の朝に一気にかける。お布団も干す。写真を撮りに行ったりもする。主に撮り鉄、撮りSKR。

1日の中でこの3時間はなんて充実した時間だろうと思う。

ランニングもだいぶ長い距離走れるようになってきた。体が軽くなってきたのもあるけど、肺活量がアップしたのかな、ゼーゼー苦しいと思わなくなった。朝天気悪くて走れないとかだと、一日すごくウズウズしてしまい、夕方走りに行きたくなる。学生の部活の頃には考えられないなー。笑

やってて楽しいのにはやっぱりダイエットがまずまず成功してることもある。周りの方に痩せたねって言われるとやっぱり励みになる。まあ色々あるけどこれも全て彼の方のおかげかな。。

と、まあ。日々充実中。これから日の出もますます早くなり、朝活向きになって来ますよ。嬉しいな。

[PR]
# by terumin_0716 | 2018-04-16 12:15
ブログ更新滞りちょうど10カ月目の今日、ひさしぶりにページを開き、昨年の今頃の自分を振り返る。大したことしてないけどなんか楽しそうでよかった。でもきっと今のほうが楽しい気がする。

2018年という年を迎え、また心新たに今年の目標なんかを立ててみる。

とりあえず昨年から始めた朝活癖はつづけよう。
8月から始めた朝活も5カ月を越えた。最初は写真撮ったりぶらぶらしたりしてたけど、せっかくなので自分の体を思いウォーキングを。
でだんだんと体調もよくなって体重も落ち始めてきた。しめたと思い、たまたまテレビで見たLSD(Long Slow Distance)とやらをやってみることに。早歩きの速度で走る無理ないランニング。体重の重い私でも続けられている。うん楽しい。
ランニングを始めたのには不純な思いも含まれているけれど、結果的にすごくいい感じ。いろいろと。

それからミニマリスト。
去年断捨離をとおもってもなかなか捨てるっていうことへの抵抗で実現しなかった。せっかく暮らすなら、身の回りにあるものは好きなものに囲まれていたい。そこに、「妥協なく、厳選された」を加えて。とりあえず極端ではない程度で。
食べ物もそう。「冷蔵庫にある食材でパパっとおいしいものを作れる」ってすごいかっこいいと思うし。食品ロスもしたくない。
世間でいう極限に何も持たないミニマリスト、ではなくコンパクトに自分が満足できる生活が送れる人になりたいとおもう。

あ、あとブログも更新する。

とりあえず2017年からの生活のリズムを引き継ぎ、楽しい生活が送れたらいいな。
年相応にできるところからコソコソと。。

e0367565_14570543.jpg

写真:地元松本美術館の草間彌生さんのイラスト。戌年だから。

[PR]
# by terumin_0716 | 2018-01-08 14:58

命の尊さをおもう

先週末、実家から祖母が入院し、もう長くないかもとの連絡が入った。
仕事の最中であったが、もうただただ上の空。
その日夜の用事を済ませて、夜通しで実家へ車を走らせた。

病院へ着くと、わけの分からない管に何本もつながれ、口元にはカプセルみたいなマスク、ただひたすら息をする祖母がベッドに横たわっていた。
小さくなってしまった祖母を見て、話しかけることもできずただ涙が流れる。

看護師さんの処置のあと、少し落ち着いた祖母。涙をこらえ手を握った。
以外にも強く握り返す手に、祖母の強さを感じる。
何を話しかけたかは覚えていない。
マスクをした祖母は何かを話している、伝えようとしているが音にならない。
ただひたすらうん、うんとうなずき手を握り続けた。



翌日、気持ちに整理をつける。
もう最後になるかもしれない、と。

祖母との再びの面会。
病室につくと祖母は眠っていた。
昨日つけていたカプセルみたいなマスクが外れ、すこし落ち着いた様子。
眠る祖母の顔をじーっとみていると、うっすら目を覚ました。
「あ、起こしてごめん」というと、「いーよ」と返す祖母。
そしてふたたび眠り始めた。
その一言の会話ができたことがすごくうれしかった。

なんとなく踏ん切りをつけることができた。
でもまた会える気がする。
うん、きっと大丈夫とおもう。

e0367565_16305922.jpg

[PR]
# by terumin_0716 | 2017-03-07 16:17

雪と灯りとお月様

澄んだ空気の中、イルミネーションの装飾がとても美しい。

前日までの雪の影響で、おもいがけず埋まってしまったイルミネーションも、
雪の下から灯りをのぞかせ、なんとも不思議な演出に。

月も満月に近いまん丸で、きれいな月明りが降り注ぎ、
会場を照らしていた。

真っ暗な、まわりに灯りのないこの場所が、
ボランティアスタッフさんたちの手によって
きれいに光輝いていました。
大切な人たちとこの光をたのしみました。
e0367565_16373298.jpg




[PR]
# by terumin_0716 | 2017-02-11 16:28

ふと気づいたり思うこと、書きカキ


by terumin